新九朗通信10月号

小田原のギャラリー新九郎さんから「新九郎通信がとどきました。小田原のアートシーンが分かります。

表面
201410
裏面もあります。pdfをダウンロードしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【森谷工房お知らせ】 東武池袋店 暮らしのこだわり展 

回廊瞬 藍工房 さん企画の「暮らしのこだわり展」にてっぺん木を出品します。

20日より 26日までです。池袋方面通勤・通学の方は、お立ち寄りください。

東京在住の方で、てっぺん木がお入り用の方、販売していますのでこの機会にどうぞ。

3月20日(木)〜3月26日(木)
10時〜午後8時 最終日 5時
東武池袋店 6階3番地

当工房の他、服飾、陶器、雑貨など多彩な品物がそろいます。


Photo_2
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブッダの仏像入門

ギャラリー新九郎さんから、面白そうな講座の案内が来ました。ご紹介します。仏像の好きな方はどうぞ。


Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ】回廊 瞬 春よ こ〜い! コンサート

春よ こ〜い! コンサート フルート ギター タップダンス

が 3月8日 小田原市千代の回廊瞬 さんで行われます。古民家の一室でおこなわれるコンサート。お汁粉とお茶つきです。

3月8日 土曜日 13時30分 受付 14時開演


千代に近い方は是非どうぞ。

75

74_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おむすびとおにぎりの違い・・・

おにぎり と おむすび の違いは何か。 文字通り お握り と お結び との言葉通りにつくってみた。

Img_0332_2
お握り・・・は作るのが簡単。なので普及している。お結び・・・はつくるのが困難・・・
なので、出回っているのは、 お握り が正しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お知り合い情報】 パソボラサークル 農業ステーション

【お知り合い情報】 パソボラサークル 農業ステーション

 うちらで伐った木材を農業資材として使ってもらっている所の一つがNPOパソボラサークルの農業ステーション。 就労継支援B型事業所です。 小田原 鬼柳にあります。お米から、梨、野菜・・いろいろ手がけています。

直売もやっています。また自噴井戸があり、良い水を開放していて、多くの方が水を頂きに来ています。お近くの方はよってみてください。Img_0187

場所は鬼柳。あしがら天然水の看板が目印です。
Img_0193
野菜や卵などを直売しています。
Img_0190
自噴井戸があります。検査済みの良水。くみに来る方も多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちの風景  しめ縄づくり

【まちの風景】 しめ縄つくり

近くの神社の境内で、町内のおじさん達が渋い顔して、しめ縄をつくっていた。完全手作りのようで、稲藁が周りに・・・

やっぱ、こうでないとね。プラスチックのしめ縄なんてあるけど、よくないねえ。で、こういうのも後継者がないと困るねえ。Img_9894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【木工ろくろ】 器のお尻は洗う人のため

木工旋盤で器つくり。ヒノキの深皿をつくりました。

さて、木のお皿やお盆は裏面に「いとじり」と呼ぶ円形に凹んだ部分があるのをご存知でしょう。ここで、回転する機械に取り付けて削る訳で、ないと旋盤の機械にとりつきません。

でも、この糸じり・・・・洗うときには、どうも汚れが貯まりやすい。頻繁に洗うような日用品では、ここの水をとりにくい。洗う立場の方から文句が・・・

で、いとじり の所を削ってなだらかにした器を作りました。他にも自分のつくるものは、できるだけ洗いやすい器を心がけています。

この部分、どうやって削るか。機械に取り付けるには、いろいろ技がいるのです。チャックと言う機械式でも、真空吸引の機械でもできるけど、面倒・・・。 自分の所では、こんな風に「形木」にはめ込んで取り付けます。

簡単なようで、裏表の軸がそろわないと、いびつになります。金槌のひとたたき・・でぴたりと定位置に・・って訳にいかないので、苦労するのです。

こんな、工夫のある器はどうしても高価になる。でも、それだけ使いやすいと思います。器を購入される時、こんな工夫のものは、高くても買ってくれると、工芸家達は一生懸命工夫をすると思います。

器の表面は、周りで見てる人のため。
器の内部は、食べる人のため。
器のお尻は、洗う人のため。

なのかも知れません。器のお尻も良く評価してやってください。

Img_7516
ヒノキの深皿。左は「いとじり」がそのまま残っています。右は削ってなだからにしてあります。洗うときに楽・・
Img_7518
こんな風に形木に被せて固定して削ります
Img_7521
こんな風に、形木の枠にはめ込む場合もあります。いずれにしても、軸がびたりと合わないと削れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【山王海岸】台風でゴミいっぱい

台風が通り過ぎて、全体としてそれほど大きな被害はなかったようですが、海岸はゴミいっぱいになりました。

植物群落にも一部ゴミが打ち寄せていました。これから、清掃作業をしないといけません。かながわ海岸美化財団や地元の方などが清掃してくださいますが、人手は足りてません。

美化財団は、神奈川全域を清掃しないといけないので、どうしても遅くなってしまいます。

お近くの方、海岸を愛する有志の方は是非ゴミ拾いを各自でしてください。

まず、ペットボトルやブラスチックゴミなどを中心に先に拾ってください。飛んだり細かくなる前に処理してしまわないといけないのです。

ボランティアの袋に入れて、所定の場所に置けば美化財団の方が集めてくれるのですが、連絡がとれずに勝手に置くと地元の方に迷惑をかけます。分からない場合は個人で持ち帰って処理してください。

こちらの会で行う場合はまた連絡しますので、その時は協力ください。

山王海岸に限らず、自分の近くの海や、河川などもこんなではないかと思います。気がついたら「ちょいボラ」で、プラスチックのゴミ拾いからお願いします。

 

Img_7469
ペットボトルがいっぱい。
Img_7471
植物群落の上にもかかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミクロコスモスシティ

【まちの形】 ミクロコスモスシティ

「ミクロコスモスシティ」って要するにディズニーランドみたいな

まち。いや、雰囲気でなく、まちのゾーニングというか、まとめ方

が小さな独立した「タウン」が集積している街の形。

東京もそうだけど、城下町は大抵は、大工町、魚町、呉服町、青物

町・・など、職能別、機能別に、区分けられて作られている。

ディズニーランドも、特定の物語を基礎として施設がミクロに構成

去れ、デザイン統一されて、その変化が全体として飽きない街にな

っている。

お店が一軒でデザイン主張しても、分散してはぼやけて雑然として

しまう。5軒から10軒も並ぶと、ちょっと雰囲気もでてくる。同

業が集まると、買い回りの客には便利だし、競争も生まれて活気が

でる。

学校のそばにゲームセンターがあったりでは、よろしくないので、文教ゾーンとアミューズメントゾーンとか、区分ける必要もある。

ちょっと歩ける範囲で、世界旅行・・って感じで、懐石弁当みたいな街が、楽しいのではないかなあ。東京たーみたいに広すぎても疲れるので、ちょうど良い規模のまちでないと出来ないかも。

業種別、機能別もよいけど、物語別、デザイン別でもよい。江戸時代ストリートで、建物から物品、書物まで江戸コンセプトとか、お笑いゾーンとか、デジタルゾーンとか。秋葉原のように自然発生的に集積していく場合もあるし、誰か強大権力が設計する場合もある。これからの時代だと、市民間の話し合いと、個別交渉で、だんだんとそうしてしまう手もある。

小田原は、もともと城下町で、そんな形もあった。フレンチレストランとか、魚関連店とか、工芸関連とか、個性的なものがあるけど、ちょっと分散して買い回り行動には疲れる。人口もへって、チャンスなので、店店交換とかして、ミクロコスモスシティに出来ないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【自然の美学】路地裏風景