丹沢アートフェスティヴァル オープニング祭

4月28日 秦野イオン くすのき広場にて 丹沢アートフェスティヴァル オープニング祭が開催されます。

日程:4月28日(土)
時間:10:00~16:30
場所:1F くすの木広場
※荒天中止

●作って楽しい!ワークショップ&ハンドメイドショップ
《ワークショップ》
プチプチ万華鏡(庄野紀明/MUTSURAおもちゃ研究所)
消しゴムはんこでメッセージカード(chiy+/ギャラリー花蔵)
「わくわく空間」をつくろう(青山学院大学 横山ゼミナール)
「ゆらゆら動物」をつくろう(薦田 梓)
ミニ苔玉作り(国島和子/四季の里)
草木染の和紙と押し花で、和の香りの文香づくり(瀬戸晴海/手作り工房「暮楽花人の風」)
陶器の動物マグネット作り(つぐみ工房)
手芸品ワークショップ 縫わずに作るポケットティッシュカバー(木曽いづみ/まだむ・てぃえーる)
ガラスのペンダント作り(多田敏子)

《ハンドメイドショップ》
創作工房 よしみつ(古布作品)
まほろば館(手作り作品販売) ほか

●Jazz・オカリナ・フォーク・三味線コンサート
Ya!Voices(Jazz・ゴスペル)
民謡三味線 秀駒会(三味線)
プレイバック(フォーク)
シーブリーズ(フォーク・Jazz)
Sail(フォーク)
丹沢★オカリーナアンサンブル(オカリナ)

●初夏のおしゃれ ファッションショー
イオン秦野ショッピングセンター専門店
創作工房 よしみつ
さをり織り「あそび家さをり」
まだむ・てぃえーる
富田アトリエ

●お楽しみいろいろ!!

詳しくは丹沢アートフェスティヴァルHPへ
http://tanzawa-art.main.jp29982995_1751545268198842_424181995

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お知らせ】丹沢アートフェスティヴァル2018のお知らせ
 
今年も丹沢アートフェスティヴァルが開催されます。
 
毎年4月29日(祝)~5月31日まで、様々なジャンルのプロ&アマチュアアーティスト達がお店・ギャラリー・自宅など丹沢エリアのあちこちで展覧会を行うアートの祭典です。
 

秦野・伊勢原・平塚・二宮・大磯・中井・大井・松田・開成・山北・南足柄・小田原・箱根 のエリアで 59 の ギャラリーなどが参加します。
 
期間は各会場毎に違います。期間中ギャラリーを回って、スタンプを集めると各ギャラリーからの作品などの景品を抽選会でもらえます。ぜひパンフレットをもって会場を回ってみてください。
 
沢山のアートとの出会いと、作家達との交流ができます。詳しくは パンフ HP などをご覧ください。アート好きなお知り合いもお誘い合わせして、アートの5月をお楽しみください。

HP https://www.facebook.com/tanzawa.art/

パンフは下記に置いてあります。HPよりダウンロードも出来ます。

秦野イオン 二階 4月24日から5月2日
 
郵便局 秦野本局 秦野駅前 渋沢駅前 平塚
4月16日から5月12日

2018_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新九朗通信10月号

小田原のギャラリー新九郎さんから「新九郎通信がとどきました。小田原のアートシーンが分かります。

表面
201410
裏面もあります。pdfをダウンロードしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【森谷工房お知らせ】 東武池袋店 暮らしのこだわり展 

回廊瞬 藍工房 さん企画の「暮らしのこだわり展」にてっぺん木を出品します。

20日より 26日までです。池袋方面通勤・通学の方は、お立ち寄りください。

東京在住の方で、てっぺん木がお入り用の方、販売していますのでこの機会にどうぞ。

3月20日(木)〜3月26日(木)
10時〜午後8時 最終日 5時
東武池袋店 6階3番地

当工房の他、服飾、陶器、雑貨など多彩な品物がそろいます。


Photo_2
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブッダの仏像入門

ギャラリー新九郎さんから、面白そうな講座の案内が来ました。ご紹介します。仏像の好きな方はどうぞ。


Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ】回廊 瞬 春よ こ〜い! コンサート

春よ こ〜い! コンサート フルート ギター タップダンス

が 3月8日 小田原市千代の回廊瞬 さんで行われます。古民家の一室でおこなわれるコンサート。お汁粉とお茶つきです。

3月8日 土曜日 13時30分 受付 14時開演


千代に近い方は是非どうぞ。

75

74_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おむすびとおにぎりの違い・・・

おにぎり と おむすび の違いは何か。 文字通り お握り と お結び との言葉通りにつくってみた。

Img_0332_2
お握り・・・は作るのが簡単。なので普及している。お結び・・・はつくるのが困難・・・
なので、出回っているのは、 お握り が正しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お知り合い情報】 パソボラサークル 農業ステーション

【お知り合い情報】 パソボラサークル 農業ステーション

 うちらで伐った木材を農業資材として使ってもらっている所の一つがNPOパソボラサークルの農業ステーション。 就労継支援B型事業所です。 小田原 鬼柳にあります。お米から、梨、野菜・・いろいろ手がけています。

直売もやっています。また自噴井戸があり、良い水を開放していて、多くの方が水を頂きに来ています。お近くの方はよってみてください。Img_0187

場所は鬼柳。あしがら天然水の看板が目印です。
Img_0193
野菜や卵などを直売しています。
Img_0190
自噴井戸があります。検査済みの良水。くみに来る方も多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちの風景  しめ縄づくり

【まちの風景】 しめ縄つくり

近くの神社の境内で、町内のおじさん達が渋い顔して、しめ縄をつくっていた。完全手作りのようで、稲藁が周りに・・・

やっぱ、こうでないとね。プラスチックのしめ縄なんてあるけど、よくないねえ。で、こういうのも後継者がないと困るねえ。Img_9894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【木工ろくろ】 器のお尻は洗う人のため

木工旋盤で器つくり。ヒノキの深皿をつくりました。

さて、木のお皿やお盆は裏面に「いとじり」と呼ぶ円形に凹んだ部分があるのをご存知でしょう。ここで、回転する機械に取り付けて削る訳で、ないと旋盤の機械にとりつきません。

でも、この糸じり・・・・洗うときには、どうも汚れが貯まりやすい。頻繁に洗うような日用品では、ここの水をとりにくい。洗う立場の方から文句が・・・

で、いとじり の所を削ってなだらかにした器を作りました。他にも自分のつくるものは、できるだけ洗いやすい器を心がけています。

この部分、どうやって削るか。機械に取り付けるには、いろいろ技がいるのです。チャックと言う機械式でも、真空吸引の機械でもできるけど、面倒・・・。 自分の所では、こんな風に「形木」にはめ込んで取り付けます。

簡単なようで、裏表の軸がそろわないと、いびつになります。金槌のひとたたき・・でぴたりと定位置に・・って訳にいかないので、苦労するのです。

こんな、工夫のある器はどうしても高価になる。でも、それだけ使いやすいと思います。器を購入される時、こんな工夫のものは、高くても買ってくれると、工芸家達は一生懸命工夫をすると思います。

器の表面は、周りで見てる人のため。
器の内部は、食べる人のため。
器のお尻は、洗う人のため。

なのかも知れません。器のお尻も良く評価してやってください。

Img_7516
ヒノキの深皿。左は「いとじり」がそのまま残っています。右は削ってなだからにしてあります。洗うときに楽・・
Img_7518
こんな風に形木に被せて固定して削ります
Img_7521
こんな風に、形木の枠にはめ込む場合もあります。いずれにしても、軸がびたりと合わないと削れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【山王海岸】台風でゴミいっぱい