« 市民と市長のまちかどトーク | トップページ | 環境再生プロジェクト検討委員会勉強会 »

うるし塗り入門

11月30日

うるし塗りを習いにいきました。本日始めて、第一回。師は南足柄のN先生。山中のとても素晴らしい雰囲気の工房。木工ろくろの習作が貯まったけれども、塗っていないので、使えるものがありまんでした。そろそろ、自分で作ったものを、自分で使わねばと、漆を習う事を決めたのが夏でしたが、涼しくなるまで待ってとの事で、本日になりました。

ろくろの力強い仕事とは別世界のような、静かで繊細な仕事。沪し紙の折り方から、へらの持ち方、定盤の扱い・・・実に細やかな指導を受けられました。

森で木を伐って、自分で製材し、自分でろくろを引き、自分で、漆まで仕上げて・・・そんな全工程を我が身の中で完成させたいのですが、もう少しです。

かぶれが心配だったけど、今の所、かぶれ症状は出ていません。良かった・・・

しかし、どれも、みんな難しい。まあ、あと数ヶ月したら、地元の木の器で食事ができそうです。

午後は、続けて、ろくろの方へ。ひめしゃらの皮付きの作品をふたつ。ヒバの枝のワインカップをひとつ制作しました。午前漆、午後ろくろ。この順だと、ほこりがつく事はないかもしれません。

|

« 市民と市長のまちかどトーク | トップページ | 環境再生プロジェクト検討委員会勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/32434608

この記事へのトラックバック一覧です: うるし塗り入門:

« 市民と市長のまちかどトーク | トップページ | 環境再生プロジェクト検討委員会勉強会 »