« 無尽蔵エコシティ+行財政改革検討委員会傍聴 | トップページ | 自治基本条例オープンスクェア 議会について »

足柄幹線林道のゴミ

足柄幹線林道は、小田原市久野から箱根町宮城野に通じる林道である。林道なので、一応林業関係者が利用する事にはなっているが、殆どは一般車が通行する。小田原の山沿い側から、宮城野・強羅方面にいくには、一番近い道となる。通勤や、箱根への流通運搬に、交通量は少なくない。

ここが、とてもゴミの散乱が目立つ。特に、塔の峰入り口の峠から小田原側がひどい。12月だったか、強羅から来た時に、林道ぞいを沢山の方が、一斉清掃されていた。強羅付近の清掃も行われていたので、多分箱根の方々が、一斉に清掃されたのだと思う。
Asigaragomi1
区分上は、小田原市になる。それでも、宮城野からの良い観光ルートなるので、箱根の方達が清掃されているのだと思う。行政区分など知らなければ、峠までは、なんとなく箱根町、そこから小田原になるように思われるだろう。

きれいになっている「箱根側」に較べて、峠を越えた「小田原側」は、ほとんど清掃されていないので、小田原に来たら、急に汚くなったと言う印象になるだろう。

林道沿いは、不法投棄も多い。道の目立つ所に堂々と大きな冷蔵庫やら、家財道具やら投棄されている。もちろん、ペットボトルや、弁当の包みや、紙くずやら、目立つ。よく見ると、森の中まで散っている。
Fuhotoki1
森や畑にゴミが捨てられるのは、大変困る事だ。作業の時に、巻き込んだりする。また、少し風化して細かくなったプラスチックは、生き物にとっては、とても危険なものだ。森や畑なぞ、どうでも良いゴミ箱・・・そんな感覚なのだろう。手入れをする人間にとっては、食卓の上以上に大切にしないといけない場所である。

不法投棄防止は、粘り強い清掃を続けるしかない。小田原側で、組織的に継続して清掃をする事が必要だ。

3月14日(日)に環境ボランティア協会主催で、森のイベントとともに、足柄幹線林道の清掃をする。是非参加して頂けれぱと思う。


   久野の森を心地よくしよう

主催 小田原市環境ボランティア協会
企画 森のなかま
日時 3月14日(日)雨天決行
場所 塔の峰青少年の家 および周辺の森
内容 10時〜12時 枝打ち体験 森の話
   同時進行  足柄幹線林道のゴミ拾い
   12時〜13時 昼食 豚汁を用意します
   13時〜14時30分 交流会など(詳細未定)
後援 小田原市 (環境政策課) 小田原市教育委員会予定
   その他協力依頼中

|

« 無尽蔵エコシティ+行財政改革検討委員会傍聴 | トップページ | 自治基本条例オープンスクェア 議会について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/33162682

この記事へのトラックバック一覧です: 足柄幹線林道のゴミ:

« 無尽蔵エコシティ+行財政改革検討委員会傍聴 | トップページ | 自治基本条例オープンスクェア 議会について »