« 三島にいって来ました | トップページ | 自治基本条例骨子案 市長への説明会 »

御幸が浜で游いで来ました

連日猛暑。そんなんで、一番近い海水浴場「御幸が浜」に夕方、ちょいといってきた。

本町に住んでいた頃は、水着で歩いていけたので、ちょいちょい水浴びがわりに漬かりにいっていたけど、引っ越してからは、久しぶりだ。

しかし、なんとも、石ころで足が痛い海水浴場だ。「近深」なので、数メートルも進むと、もう立てなくなる。泳ぎの不得意な人は、ちょいと困難な海水浴場だ。

かっては、遠浅で、たくさんの人が游いでいた。北原白秋の頃の養生館の写真では、風光明媚な砂浜が続いていた。

湘南バイパスの下の海の家も、なんとも風情がない。波を楽しむにはワイルドな海水浴場で、良いけど、砂浜に寝転んで砂浴び・・をするなんて事したら、血だらけになりそうだ。

「海岸再生」なんて計画をしつつあるのだが、游いでみると前途多難な事が足に石がぶつかる痛みで良く分かる。

まあ、小田原に住んでいるなら、一度は御幸が浜にいって游いでみてはどうか。


|

« 三島にいって来ました | トップページ | 自治基本条例骨子案 市長への説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/36214988

この記事へのトラックバック一覧です: 御幸が浜で游いで来ました:

« 三島にいって来ました | トップページ | 自治基本条例骨子案 市長への説明会 »