« 1月26日 小田原ペンクラブの新年会 | トップページ | 1月30日 漆の木の植え付け手伝い »

1月29日 植栽の説明会

1月29日 植栽の説明会が開かれ、委員のひとりとして意見を伺いました。正式には小田原城跡御用米曲輪整備計画市民説明会・・・だったと思いますが、歴史がからむと漢字が並ぶ・・・

市民説明会に先立ち、委員に対する説明会と意見交換も開かれました。事務局より精細な計画や図面が示され、丁寧に計画をされています。何度か現場に見学にいきましたが、いつも測量機を覗きながら、綿密な資料を作られて、さぞ大変な事と思います。

見学会には、40名ほどの市民がいらして、顔見知りの方も少なくありませんでした。関心の深さを感じますが、別の委員会にも所属して、数人しか傍聴者がいない委員会からすると、注目されていて良いなあ・・・と。 もっと平常的な事を扱う委員会にも、みなさんが関心を寄せてもらえれば・・・

全部切る・・との御意見から、一本も伐るな・・・の御意見まで、さまざまでしたが、説明を重ねれば、だんだんと良い方向性が出てくるとおもっています。

木の事に想いが集中しているようですが、街にとって大切な一歩を踏み出している事に気付かないといけません。

今までアスファルトの駐車場だった所が、取り除かれて土が見えるようになる。樹木の根を塞いでいた太コンクリートが取り払われる。街中が過疎化して、アスファルトの駐車場ばかり広がっていく。駅の側にこんな広い植物平面が出来るだけで自然再生にとっては大進歩。この事実を大切にして、そこの植生が多様性に富むものにして行きたいものです。

良く言うんだけど、こういう説明会に呼ぶべき市民は、人間だけでなく、鳥の代表とか、虫の代表とか、土の生物代表とか、そういう「生き物市民・・・」も呼ばなきゃ・・・

「命を大切にする小田原・・・」とか言うけど、命にはミミズやトビムシなんかも含まれているんでしょうかね。

まあ、だんだんと良い方向に進むものと信じています。


|

« 1月26日 小田原ペンクラブの新年会 | トップページ | 1月30日 漆の木の植え付け手伝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/38782179

この記事へのトラックバック一覧です: 1月29日 植栽の説明会:

« 1月26日 小田原ペンクラブの新年会 | トップページ | 1月30日 漆の木の植え付け手伝い »