« 2月7日 団体集約冊子の編集作業 | トップページ | 2月17日 小田原城跡整備委員会 植栽部第2回会議 »

2月9日 おだわらエコカープロジェクト勉強会

おだわらエコカープロジェクトの勉強会に少しおじゃまして、「小田原の自然エネルギー利用活用の可能性」について、東京発電株式会社水力事業部の 稲垣森人 さんの講演を伺った。

小規模の水力発電、特に「水道発電」「下水発電」など、小さなエネルギー源を拾っている事例など、紹介してもらった。

水路や、小河川など、利用しようとすると、無数の法律の制約を縫って行かなくてはならない日本の事情があるとの事。日本は狭い国で、水をめぐっては深い歴史のある国柄である。小さな水車ひとつ回すためにも、沢山の書類をつくらないといけないようだ。

水力発電と言うと、大抵は「回転力」に水の力を変換してから発電する。そのために能率的な発電には落差が必要になる。なんかもっとローテクな水のエネルギー利用はないのだろうか。

巨大な「ししおどし」みたいなのとか、くねると発電しちゃうメカニズムをもった電線みたいなものを
流れにぶち込んでおくとか、なんか奇抜なのはないかと思うのだが。

ゆっくり流れる川でも、その拡散エネルギーを効率的に集める方法は何かないか・・まあ、そんなの考えられたら、とっくにできでいるかな・・・・なんか面白い方法はないか・・・・

|

« 2月7日 団体集約冊子の編集作業 | トップページ | 2月17日 小田原城跡整備委員会 植栽部第2回会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/38808728

この記事へのトラックバック一覧です: 2月9日 おだわらエコカープロジェクト勉強会:

« 2月7日 団体集約冊子の編集作業 | トップページ | 2月17日 小田原城跡整備委員会 植栽部第2回会議 »