« おだわらグリン−マップ設立総会のご案内2 | トップページ | 山王海岸の清掃を10月2日に行います »

台風15号で山王海岸にも大量の漂着物

台風15号の波で、山王海岸の植物群落に漂着物とゴミが押し寄せました。


Cn7

前回の台風でも、漂着物はありましたが、波打ち際まででした。今回は波が高く、植物群落のある部分まで波が押し寄せてゴミを運んできました。

Cn4

防潮扉の近くまで波は押し寄せました。

Cn5


砂浜のもっとも高くなっている部分まで、波がきました。そのため、ここに軽いペットボトルやプラスチックゴミが集まってしまいました。

Cn2

海岸植物と混ざってしまうので、早く回収しないいといけませんが、あまりに大量で手の施しようがないと言った感じです。少しづつ拾っています。

Cn3

ハマボウフウの近くまで、ゴミが押し寄せてしまいました。植物そのものは元気で、海岸植物にとっては台風程度は当たり前の事で、なんともないのですが、人工物には極めて弱いものです。


Cn1

台風前の様子ですが、人工物は何もありませんでした。


Cn12_2

海岸に台風が来て流木などが流れ着くのは、自然な事で海岸の動植物にとって「日常茶飯事」なのかも知れませんが、人工物が集積するのは以上事態です。たまたま浮かぶことができて、集積した人工物が押し寄せた訳ですが、この出来事の背景には、様々な環境問題が凝縮されています。

Cn8

人間が広大な範囲で少しずつ気がつかないでまき散らかしたものが、波で集められて、ほんの僅かな範囲でしか生きられない海岸植物の上に覆い被さってしまったようです。

自分としては、どうもこの地域の環境の非常事態・・・みたいに思っているのですが。

ちょっとづつ拾うしかないのですが・・・お手伝いくださる方はコメントください。


|

« おだわらグリン−マップ設立総会のご案内2 | トップページ | 山王海岸の清掃を10月2日に行います »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/42101792

この記事へのトラックバック一覧です: 台風15号で山王海岸にも大量の漂着物:

« おだわらグリン−マップ設立総会のご案内2 | トップページ | 山王海岸の清掃を10月2日に行います »