« 新九郎通信10月号 | トップページ | おだわら環境志民フォーラムのお知らせ »

10月7日植物グループ久野登山道観察会

10月7日 生命の星地球博物館友の会植物グループで久野の登山道を登る観察会を行いました。この登山道は美しい久野里地里山協議会が2年ほど前に開設したものです。

登山道の前に、船原のため池に立ち寄りました。池の中は、ツリフネソウが満開。夏の中高生ボランティア受け入れの時に、セイタカアワダチソウを駆除したのが功を奏したか、随分たくさん咲きました。

Img_4911

稲刈りの終わった田んぼで、みんなが集まったまま。何を見つけたか・・・

Pa070018

アブノメ、アゼナのとても小さいまま、花をつけていました。


Img_4916

ホシクサ(星草)が小さくなっていっぱい咲いています。ここの田んぼだけのようです。

Img_4915

登山道に入りました。最初のスギ林の所ですが、少し草が伸びすぎて、道が見えなくなっている・・・

Pa070029_2

途中のヒノキ林の所で小規模な崩落がありました。


Pa070033

岩場の所は台風15号のせいか、ヤマザクラ(?)が倒れてしまいました。迂回路が通れないので岩場を登りました。ちょっと・・・かなり・・・危険。


Pa070035

岩にはりついていたリョウブも根がはがれるように倒れてしまいました。下をくぐって通りました。

Pa070036

こんな具合にみんなで這いずるように岩場を超えました。かなりスリルがある・・・

Pa070037_3

なんとか、上の林道にたどり着きました。ここから上まで登るのはやめて、戻る事に。同じ道を帰るのはちょっと大変なので、遠回りですが林道を観察しながら下りました。ここも台風のせいで、道が川のようになって溝ができていました。普通の車では、ちょっととおれない。

Pa070055_7


|

« 新九郎通信10月号 | トップページ | おだわら環境志民フォーラムのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/42353446

この記事へのトラックバック一覧です: 10月7日植物グループ久野登山道観察会:

« 新九郎通信10月号 | トップページ | おだわら環境志民フォーラムのお知らせ »