« 10月7日植物グループ久野登山道観察会 | トップページ | 山王海岸砂浜植物保護のための清掃 »

おだわら環境志民フォーラムのお知らせ

おだわら環境志民フォーラムが開かれます。

平成23年11月19日(土)11月20日(日)
   両日ともに午前10時から午後4時まで

小田原市生涯学習センターけやき【入場無料】

Kanfom1


おだわら環境志民フォーラムの開催について

 無尽蔵プロジェクトのうち、環境改善活動等を実践する16団体で構成する環境(エコ)シティのチームが中心となって、実行委員会を組織し、次のとおり「おだわら環境志民フォーラム」を開催します。

 東日本大震災は、電力供給不足、原発事故による放射能汚染といった問題を引き起こしました。地域の安定的な経済活動、水や食の安全、安心して生活できる環境など、私たちの生活の基盤となる様々な要素に極めて深刻な影響を与えました。
「3.11」で時代の転換期に立たされた私たちが、行き方を見つめ直し、今何に気づかなければいけないかを考えます。

1 日 程  平成23年11月19日(土)10時から4時まで
            11月20日(日)10時から4時まで
2 場 所  小田原市生涯学習センターけやき【入場無料】
3 主 催  小田原市・おだわら環境志民フォーラム実行委員会

4 内 容
(1)シンポジウム(講演・対談)
  ア 身近な自然環境との共生について森里海連環をテーマとした講演
  イ 放射能問題を踏まえエネルギー地域自給循環をテーマとした講演
(2)ワークショップ&フェア
   環境改善活動団体の活動紹介(パネル展示、パンフレット・ポスター展示)
(3)組織づくり・ネットワークづくり
   環境改善活動をするアクショングループ紹介等

無尽蔵プロジェクトとは
  都心から近くにありながら、自然や歴史、文化などに恵まれた小田原ですが、まだまだ活かされずに眠っているものが数多くあります。
  無尽蔵プロジェクトは、郷土小田原の偉人・二宮尊徳の教えは「荒地は荒地の力で」の教えに基づき、行政主体ではなく、市民の皆さんの自由の発想によって、これらを掘り起こし「新たな小田原スタイル」を創ろうという小田原発のプロジェクトのことです。
  「環境(エコ)シティ」は、無尽蔵プロジェクトの10のテーマの一つで、環境に関わる多くの団体や市民の皆さんが、小田原の環境課題の共有や実践活動に取り組んでいます。

パンフはこちらから

HPはこちら


|

« 10月7日植物グループ久野登山道観察会 | トップページ | 山王海岸砂浜植物保護のための清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/42359189

この記事へのトラックバック一覧です: おだわら環境志民フォーラムのお知らせ:

« 10月7日植物グループ久野登山道観察会 | トップページ | 山王海岸砂浜植物保護のための清掃 »