« 御用米曲輪北東土塁クスノキの事前剪定 | トップページ | 山王海岸の植物を守る会呼びかけ »

近くのグランドの木の伐採

家の近くに企業のグランドがあります。先日通りかかると、マテバシイなど樹木がみんな伐採されていました。
Pa120004

この企業はこの地から撤退するので、工場の方も取り壊し作業が進んでいます。


Pa120003

樹齢は何年位でしょうか・・・そんな古い木ではないです。ここはサッカーの練習とか、運動会とかいろいろ使われていました。原っぱ・・・として、良い所でした。チェーンソーで切ってユンボで引きずり出して、数日で作業はお終い。

Pa120007


根も重機でしっかりと掘り出して更地にするようです。跡地は何になるのかな・・・

Pa120011


まあ、企業の土地で、そんな古い木でもなく、公園でもなく、誰も気付かない出来事です。

ちょっと気になるのは・・・前の記事で城址公園のクスノキが多くの人に議論されながら、丁寧に剪定されて、注目は浴びている・・・

剣沢の巨木が台風で折れて、自分達が切断した・・・別の所では、台風で人工林のスギが倒れている。

久野の登山道の岩山で、岩からリョウブの木がはがれ落ちた・・・・木の残骸が山王海岸に大量に流れ着いた・・・

みんな自分の身近でおこった木にまつわる出来事です。どれも別の事と言えば別の事。それぞれの理由があって、それぞれの木の運命で、それぞれの木の命が終わったり、生き延びたり・・・

でも木にしてみれば、土地の所有者が誰だとか、由緒があるとかないとか、人間の役に立つとか立たないとか、珍しいとか珍しくないとか、関係はないのかも。

環境倫理学に自然物の権利・・・と言う概念がありますが、人間の権利・・所有権とか環境権とかではなくて、生き物の権利・・・木の権利・・そんな発想で、身近な出来事を考えてみたくなりました。

人工林では、自分で選木して自分でチェーンソーで切り倒す。木の運命の決定をしている立場ですが・・。

|

« 御用米曲輪北東土塁クスノキの事前剪定 | トップページ | 山王海岸の植物を守る会呼びかけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/42528308

この記事へのトラックバック一覧です: 近くのグランドの木の伐採:

« 御用米曲輪北東土塁クスノキの事前剪定 | トップページ | 山王海岸の植物を守る会呼びかけ »