« 山王海岸ゴミ掘り出し | トップページ | HOPE80第6回シンポジウム »

林将之「葉っぱスキャンワールド」展

樹木図鑑作家・林将之さんによる「葉っぱスキャンワールド」展が開催中です。スキャナーを使って植物を観察する・・自分もやってみた事がありますが、なかなかの発見があります。お近くの方は是非どうぞ。

森のなかまの木工品も使ってもらっています。

●東京会場●
[場所]日森協会館 1Fロビー(四ッ谷)
  東京都千代田区六番町7
[日程]2011年11月29日(火)~12月5日(月) ※12/3は休
[時間]9:00~17:30(最終日は16:30)
[協賛]一般社団法人 日本森林技術協会 

●神奈川会場●
[場所]ぎゃらりーぜん(秦野)
  神奈川県秦野市立野台1-2-5 十全堂ビル2F
(1F十全堂薬局、Pあり) tel.0463-83-4031
[日程]2011年12月7日(水)~12日(月)
[時間]10:00~18:00(最終日は17:00)

詳しくは下記より
葉っぱスキャンワールド

林さんの作品です。
09

下の電気スタンドはうちの工房の作品です。枝付きヒノキの自然木です。

10

「てっぺん木」は、こんなふうに利用できます。

05

森のなかまの宣伝もしてもらいました。森のクラフト「もりくら」のキャラ「もりくら君」です。

01

ヒノキの椅子やお皿とか、いろいろ使ってもらっています。環境志民フォーラムの舞台にあったものも、ここに来ています。

03


なかなかセンスの良い使い方をして頂きました。都会の空間に、自然木はなかなかマッチします。

08_3

森のなかま・森谷工房では、間伐材の「素の美しさ」を追求しています。伐りたて、剥きたてのヒノキはとてもきれい。使われない枝も、丁寧に技を施せば自然な感じをふりまいてくれます。

林さんの作品とともに、森のなかまの仕事もご覧ください。


|

« 山王海岸ゴミ掘り出し | トップページ | HOPE80第6回シンポジウム »

コメント

この度は素敵な間伐材作品をお貸し下さりありがとうございました。びっくりするほど葉っぱスキャン画像や会場にマッチしており、お陰様でとてもよい雰囲気を演出することができています。来場者から間伐材作品に関する問い合わせもちょこちょこありますし、私も個人的に購入したいぐらいです。間伐材を生かした作品が今後も世に広まることを期待しています。

投稿: 林将之 | 2011年12月 3日 (土) 22時38分

葉っぱと皮をとってしまった「枝」が、また葉っぱと出会ったのでうまくマッチしたのでしょうか。

山では捨てられる「枝先」、「皮」。その美しさを、みなさんの周りにおいてもらえれば幸いてす。

なかなか良い枝振りのものが少なくて・・。差し上げられるものもありますので、それはどうぞ身近でお使いください。

間伐した分量しか作れませんが、皆さんに山の物を出来るだけ街に置いて貰えれば幸いです。

投稿: ブログのあるじ | 2011年12月 4日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/43214519

この記事へのトラックバック一覧です: 林将之「葉っぱスキャンワールド」展:

« 山王海岸ゴミ掘り出し | トップページ | HOPE80第6回シンポジウム »