« 桜と提灯 | トップページ | 新九郎通信4月号 »

文学館カフェ

3月30日 小田原文学館で「文学館カフェ」が行われていて、少し見に行ってきました。
Img_8289
カフェ・・と言うので、なんとなく喫茶店のようなものと思い込んでいましたが、どちからと言うと「お祭り露天」。マルシェとかの規模の小さいみたい雰囲気。みんなで、お茶を飲んで語り合う・・ってな感じではないです。

湘南白秋まつり・・の一貫として行われているので、白秋にちなんだ品物がありました。白秋カステラとか木菟クッキーとか・・

Img_8280

お汁粉・・展示が少しアートしてました。

Img_8274

童謡館の方では、「つるしびな」をやってました。

Img_8282

昨日まで良い日差しだったのに、今日は風が強くて、寒い・・・・庭園の椅子に座って、ゆっくり楽しむなんて事は出来ずに残念。スタッフの皆さん頑張ったのに、天気がいまいちでもったいない。野外を楽しむ、イベントは難しいですね。

文学館の方はいつもどおりの有料。こんな機会だから無料とか割引とかして、中と外で両方いっしょに楽しめると良いのに・・・

ここの建物は、「カフェ」・・・の言う響きが似合う洋館・・。文学とお茶が楽しめる演出をしたら良いですね。


|

« 桜と提灯 | トップページ | 新九郎通信4月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/44694325

この記事へのトラックバック一覧です: 文学館カフェ:

« 桜と提灯 | トップページ | 新九郎通信4月号 »