« 山王海岸 春の芽生え | トップページ | 花壇・・踏まれると・・・ »

小田原市市民憲章

市役所の前に市民憲章の石碑があります。小田原市の市民憲章・・・市民のどの程度の人が知っているでしょうか。とりあえず全文を。


P3140003

【小田原市民憲章】

[昭和51年7月20日制定]

わたくしたちは、黒潮おどる相模灘にのぞみ、梅の香におう天守閣をあおぐ「小田原」の市民です。

わたくしたちは、先人の残した文化を誇りにし、西湘の近代都市としての限りない発展に願いをこめて、ここに市民憲章を定めます。

1 健康で明るい生活を大事にし、豊かな心をそだてましょう。

1 元気で働くことを喜び、しあわせな家庭をきずきましょう。

1 隣人と仲良くし、だれにもやさしく親切にしましょう。

1 きまりを守り、力をあわせ、住みよいまちをつくりましょう。

1 緑と水を大切にし、平和な明日の繁栄につとめましょう。

市民憲章・・・どう思いますか。

ちなみに近隣の市民憲章を

【鎌倉市民憲章】

[昭和48年11月3日制定]

 鎌倉は、海と山の美しい自然環境とゆたかな歴史的遺産をもつ古都であり、わたくしたち市民のふるさとです。すでに平和都市であることを宣言したわたくしたちは、平和を信条とし、世界の国々との友好に努めるとともに、わたくしたちの鎌倉がその風格を保ち、さらに高度の文化都市として発展することを願い、ここに市民憲章を定めます。

1 わたくしたちは、互いの友愛と連帯意識を深め、すすんで市政に参加し、
  住民自治を確立します。
1 わたくしたちは、健康でゆたかな市民生活をより向上させるため、
  教育・文化・福祉の充実に努めます。
1 わたくしたちは、鎌倉の歴史的遺産と自然及び生活環境を破壊から守り、
  責任をもってこれを後世に伝えます。
1 わたくしたちは、各地域それぞれの特性を生かし、
  調和と活力のあるまちづくりに努めます。
1 わたくしたちは、鎌倉が世界の鎌倉であることを誇りとし、
  訪れる人々に良識と善意をもって接します。

【南足柄市民憲章】

[昭和47年4月1日制定]

わたくしたち南足柄市民は、恵まれた郷土の自然を生かし、先人の偉業を受けついで、このまちが緑豊かな明るく住みよい産業文化都市として、限りなく発展することを願い、市民としての誇りと自覚をもって、ここに市民憲章を定めます。

1 わたくしたちは、つねに心とからだをきたえ、明るいまちをつくります。
1 わたくしたちは、教養を豊かにし、文化の高いまちをつくります。
1 わたくしたちは、働くことを喜び、力づよく伸びるまちをつくります。
1 わたくしたちは、緑と自然を愛し、きれいなまちをつくります。
1 わたくしたちは、きまりを守り、力をあわせて平和で安全なまちをつくります。

|

« 山王海岸 春の芽生え | トップページ | 花壇・・踏まれると・・・ »

コメント

 小田原市民憲章で検索したら、こちらのページを見つけました。
 小田原市民になり3年目ですが、今年になり市役所で市民憲章を目に、感動しました。3.11の震災があり、当たり前の生活が幸せに感じ、有り難く思えます。

投稿: なおい | 2012年9月22日 (土) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/44649702

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市市民憲章:

« 山王海岸 春の芽生え | トップページ | 花壇・・踏まれると・・・ »