« 【自然の美学】路地裏風景 | トップページ | 【山王海岸】台風でゴミいっぱい »

ミクロコスモスシティ

【まちの形】 ミクロコスモスシティ

「ミクロコスモスシティ」って要するにディズニーランドみたいな

まち。いや、雰囲気でなく、まちのゾーニングというか、まとめ方

が小さな独立した「タウン」が集積している街の形。

東京もそうだけど、城下町は大抵は、大工町、魚町、呉服町、青物

町・・など、職能別、機能別に、区分けられて作られている。

ディズニーランドも、特定の物語を基礎として施設がミクロに構成

去れ、デザイン統一されて、その変化が全体として飽きない街にな

っている。

お店が一軒でデザイン主張しても、分散してはぼやけて雑然として

しまう。5軒から10軒も並ぶと、ちょっと雰囲気もでてくる。同

業が集まると、買い回りの客には便利だし、競争も生まれて活気が

でる。

学校のそばにゲームセンターがあったりでは、よろしくないので、文教ゾーンとアミューズメントゾーンとか、区分ける必要もある。

ちょっと歩ける範囲で、世界旅行・・って感じで、懐石弁当みたいな街が、楽しいのではないかなあ。東京たーみたいに広すぎても疲れるので、ちょうど良い規模のまちでないと出来ないかも。

業種別、機能別もよいけど、物語別、デザイン別でもよい。江戸時代ストリートで、建物から物品、書物まで江戸コンセプトとか、お笑いゾーンとか、デジタルゾーンとか。秋葉原のように自然発生的に集積していく場合もあるし、誰か強大権力が設計する場合もある。これからの時代だと、市民間の話し合いと、個別交渉で、だんだんとそうしてしまう手もある。

小田原は、もともと城下町で、そんな形もあった。フレンチレストランとか、魚関連店とか、工芸関連とか、個性的なものがあるけど、ちょっと分散して買い回り行動には疲れる。人口もへって、チャンスなので、店店交換とかして、ミクロコスモスシティに出来ないかなあ。

|

« 【自然の美学】路地裏風景 | トップページ | 【山王海岸】台風でゴミいっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294301/51642981

この記事へのトラックバック一覧です: ミクロコスモスシティ:

« 【自然の美学】路地裏風景 | トップページ | 【山王海岸】台風でゴミいっぱい »